男性型脱毛症(AGA)|神戸市兵庫駅徒歩1分 やまの泌尿器科| 内服薬による薄毛治療

やまの泌尿器科
078-578-2525

男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA)とは

男性ホルモンである「テストステロン」は年とともに減少します。男性の体は、それを補うためにより強力な男性ホルモン(DHT:ジヒドロテストステロン)を作りますが、このDHTの作用が頭に向けられると、正常なら2~6年かけて「太く」「長く」成長する毛が数ヶ月から1年しか成長せず「細く」「短く」なります。
これが男性型脱毛症(AGA:Androgenetic Alopecia)です。

テストステロン減少による薄毛

このDHTを減らす5α還元酵素阻害薬という薬があり、男性型脱毛症の治療薬として使用されます。
※女性に適応はありません。

3ヶ月で改善がみられることもありますが、効果をみるために通常6ヶ月の治療が必要です。
そのため6ヶ月は費用がかかることを念頭においてください。保険適応ではなく自費診療となります。

費用について(価格は全て税込みです)

5α還元酵素阻害薬

1箱(1ヶ月分) 9,500円
  • 男性型脱毛症(AGA)は自費診療となります。
  • 初診料・再診料はありません。
  • 治療薬の料金のみ頂きます。
© やまの泌尿器科

ページ
TOPへ